宮城県新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金
【大規模施設等】のご案内
(第3期)

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、まん延防止等重点措置区域内で宮城県の要請に応じて営業時間の短縮等に全面的に協力いただいた

  1. ① 大規模施設の運営事業者
  2. ② ①のテナント事業者

の皆さまに、協力金を交付いたします。

申請受付期間(第3期)

令和3年101日(金)

1110日(水)

第1期・第2期についてはこちら

特設サイトのトップページはこちら

詳細については「申請の手引き」をご確認ください。
※今後、更新する場合がありますので、申請時に最新版をご確認ください。

申請の手引き 変更点(10月7日更新)

1.趣旨

【第3期】

仙台市内全域(まん延防止等重点措置区域)を対象として、対象となる施設を運営する事業者に対し、令和3年9月13日(月)から令和3年9月30日(木)営業分までの間、午前5時から午後8時まで(イベント開催時及び映画館は午後9時まで)の営業時間短縮の要請に全面的にご協力いただいた場合、「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金【大規模施設等】」 を支給いたします。

交付規程についてはこちら

2.協力金の対象施設

第3期(仙台市内)

① 建物の床面積の合計が1,000m²を超える下表の施設(以下「大規模施設」という。)

対象施設 新型インフルエンザ等対策
特別措置法施行令
第11条第1項
劇場・観覧場・演芸場・映画館等 4号
集会場・公会堂等 5号
展示場・貸会議室・文化会館・多目的ホール等 6号
ホテル又は旅館(集会の用に供する部分に限る) 8号
運動施設・遊技施設(体育館、ボウリング場、スポーツクラブ等) 9号
博物館・美術館等 10号
大規模小売店・ショッピングセンター・百貨店・家電量販店等
(生活必需物資を除く)
7号
マージャン店・パチンコ店・ゲームセンター等 9号
個室ビデオ店・個室付浴場業に係る公衆浴場・射的場・勝馬投票券販売所・場外車券売場等 11号
スーパー銭湯・ネイルサロン・エステティック業・リラクゼーション業等(生活必需サービスを除く) 12号

② ①の一部を賃借するテナント等

3.協力金の交付額

大規模施設運営事業者、テナント事業者で協力金の計算方法が異なります。

(1) 大規模施設運営事業者向け協力金

  • ア.自己利用部分面積に係る協力金

    「時短営業した面積 1,000 m²毎に 20 万円」×(短縮した営業時間/本来の営業時間)×18日間※1

  • イ.テナント事業者の把握管理に係る追加協力金

    「テナント数及び特定百貨店店舗数×2千円」×(短縮した営業時間/本来の営業時間)×18日間※1

  • ウ.特定百貨店店舗※2に係る協力金

    「特定百貨店店舗数×2万円」×(短縮した営業時間/本来の営業時間)×18日間※1

  • エ.映画館運営事業者に係る追加協力金及び映画配給会社向け協力金

    「常設スクリーン数×2万円」×(上映できなくなった回数/本来の上映回数)×18日間※1

(2)テナント事業者向け協力金

「時短営業した面積 100 m²毎に2万円」×(短縮した営業時間/本来の営業時間)×18日間※1

※1 9/13~9/30の18日間、全日において時短営業又は休業した場合のみ対象となります。
日割での算定は行いません。

※2 特定百貨店店舗
百貨店等において当該店舗の売上が当該百貨店等に一旦計上され、その後分配される場合で、百貨店から一定の区画の分配を受け、当該店舗の運営者名義で出店し事業を営んでいる店舗です。

4.交付要件

「申請の手引き」3~4ページをご確認ください。

5.必要書類

「申請の手引き」をご確認ください。

  1. ① 大規模施設の運営事業者…16~17ページ
  2. ② テナント事業者…20~22ページ

6.申請方法

「申請の手引き」の6~7ページをご確認ください。
※今後、更新する場合がありますので、申請時に最新版をご確認ください。

申請の手引き 変更点(10月7日更新)

8.申請書送付先

新型コロナウイルス感染症の感染予防の観点から原則郵送のみでの受付といたします。
申請書類一式を簡易書留、レターパックなど郵便物の追跡ができる方法で、以下の送付先に郵送してください。普通郵便で郵送した場合、紛失等事故があっても責任は負いかねます。

<送付先> 〒980-0811

宮城県仙台市青葉区一番町4-10-14 定禅寺ビル 602
みやぎ大規模施設等協力金 事務局 宛て

<申請期限> 令和3年11 月10 日(水)消印有効

9.申請から交付までの流れ

申請書類の
入手
当特設サイトからダウンロード、必要項目を入力した上でプリントアウトしてください。
↓
必要書類の
準備
事業形態によって必要書類が異なりますので、ご確認のうえ準備をお願いします。
↓
申請
申請書類一式を郵送にて事務局に送付をお願いします。
※簡易書留、レターパックなど郵便物の追跡ができる方法で郵送をお願いします。
↓
審査
申請書類一式を受領後、申請内容や送付資料に不足がないかを事務局で審査します。
↓
審査完了
連絡
審査の結果、本協力金を交付する旨の決定をしたときは交付決定通知兼振込み案内書を、交付要件に該当しないなどの理由で本協力金を交付しない旨の決定をしたときは不交付決定通知書を郵送します。
↓
交付
決定した交付額を指定された金融機関の口座に振り込みます。
振込日に関する個別のお問合せには対応できかねます。

10.よくあるお問合せ

よくあるお問合せはこちらをご覧ください。